季節による査定額の差とは?

中古車の買取査定額を少しでも上げるために売り時の季節があることはご存知でしたでしょうか?中古車でも需要が高まる時期があります。それは春です。2月~4月にかけては、進学・就職・転勤などといった家族にとって転機が訪れる時期でもあります。

また高校を卒業すると同時に自動車運転免許を取得する方も急増する時期に当たるために、中古車をファーストカーとして購入する方が増えます。単身赴任や転勤などの生活環境の変化で車の買い増しを考える方も出てきます。

このご時世では新車よりも中古車のニーズも高まっているために、春先には中古車販売会社が在庫確保のために買取査定額も多少割り増しして提示する場合もあります。

車の形状によっても需要期が異なります。

たとえば、ツーシーター等のオープンカーは春から夏に向けて活躍しますので、春先から需要が高まります。冬場の走行に威力を発揮するSUVや4WD車は秋ころから人気が高くなります。RVやSUVなどオールシーズン大活躍する車は年式が新しいほどいつでも高価買取が期待できます。

このように季節を狙った手放し時があることを覚えておくと便利です。

その反面、売り時を狙い過ぎて車本体の旬を過ぎてしまうのも考え時です。中古車の評価査定額は日々変動しています。新しいほど評価額は100に近い数字になりますが、一か月で一万円近く評価額が大きく変わってしまうことも予想されます。

売りたい時は一刻も早く買取査定を依頼しましょう。

投資を始めたい方にバイナリーオプションをオススメしています

 
Copyright © 2009 中古車査定の相場は?@査定士アドバイス. All rights reserved