買取りの査定士とは?

中古車の買い取り査定を行う場合、民間の資格を持った方が実際に査定を担当しています。「中古自動車査定士」という資格が必要になります。

財団法人日本自動車査定協会(JAAI)という団体が管轄しており、自動車に関しての研修を受けたのち技能検定に合格しないと資格を付与されません。

また20歳以上で自動車免許をもっていること、自動車の販売または整備の経験年数も受験資格に含まれていますので、資格をもっている方は自動車の知識や中古車に関してのエキスパートと言えるでしょう。
中古自動車査定士はJAAI発行の身分証明証を携帯しており、査定業務を実施している店にはJAAIが発行するプレートを掲げています。この身分証と査定業務実施店のプレートを確認したのちに査定を依頼すると安心です。

査定士が行う査定はJAAIの規定に基づいた方法で評価額を算出するので、常に公正・中立な立場での査定評価を提示してもらえることでしょう。減点の内容に関しても、はぐらかすことはせずきちんと説明してくれるのも中古車査定士のプライドともいえます。

また、資格取得がゴールではなく、中古自動車査定士は査定士技能コンテストへの参加や刻一刻と向上する自動車のクオリティーに対応できるようにセミナーへの参加もしています。中古車の買い取り査定に関しては、この中古自動車査定士が直接査定を担当するお店へ依頼するようにすることも大切です。

 
Copyright © 2009 中古車査定の相場は?@査定士アドバイス. All rights reserved