販売店の下取りに出す前に!知っておこう

カービューの一括査定
やずやの養生青汁 大手中古車買取の専門業者が登録されている一括見積もりの大手です。買取ならまずココに相談と言うぐらいに一括査定での高価買取に定評があります。実際に買取に出す出さないは別として査定による愛車の値段を知るにはベストな業者です。

買取の査定について知ろう!

中古車の買い取り査定を行う場合、民間の資格を持った方が実際に査定を担当しています。「中古自動車査定士」という資格が必要になります。

財団法人日本自動車査定協会(JAAI)という団体が管轄しており、自動車に関しての研修を受けたのち技能検定に合格しないと資格を付与されません。

また20歳以上で自動車免許をもっていること、自動車の販売または整備の経験年数も受験資格に含まれていますので、資格をもっている方は自動車の知識や中古車に関してのエキスパートと言えるでしょう。
中古自動車査定士はJAAI発行の身分証明証を携帯しており、査定業務を実施している店にはJAAIが発行するプレートを掲げています。この身分証と査定業務実施店のプレートを確認したのちに査定を依頼すると安心です。

査定士が行う査定はJAAIの規定に基づいた方法で評価額を算出するので、常に公正・中立な立場での査定評価を提示してもらえることでしょう。減点の内容に関しても、はぐらかすことはせずきちんと説明してくれるのも中古車査定士のプライドともいえます。

また、資格取得がゴールではなく、中古自動車査定士は査定士技能コンテストへの参加や刻一刻と向上する自動車のクオリティーに対応できるようにセミナーへの参加もしています。中古車の買い取り査定に関しては、この中古自動車査定士が直接査定を担当するお店へ依頼するようにすることも大切です。

相見積りっていいのかな?

中古車買取専門店は全国ネットのお店のほか、個人経営のお店など多岐にわたります。

お住まいがある土地にも必ず数店舗中古車買取専門店を見つけることができるでしょう。例えば、新車を購入したい場合や引っ越しなどを行う場合、複数の業者から見積もりを受けて少しでも安い業者へ依頼するという「相見積もり」を行うことがあります。

中古車買い取りのための査定でも複数の業者から相見積もりを依頼して、少しでも条件がいい販売店へ愛車を売却したいと思うのが一般的な考えです。実際、相見積もりを顧客が依頼することは業者側は一番嫌います。というのも、他社の見積もりを駆け引き材料にされたり、手の内を同業他社と比べられたりするからです。そのため、相見積もりをとる旨をあまり明かさない方がいいでしょう。

実際に店舗に車を持ち込んでの買取査定の場合は「即決価格」での査定金額を提示しますので、相見積もりを行いたいから即答を避けたい場合などは「次回持ち込んだ場合この金額では買取しない」などといった駆け引きに持ち込まれる事がありますので注意しましょう。

インターネット上の中古車買取査定一括見積もりサービス等を利用した場合は概算ではありますが、相見積もりと同様の価格を各業者から提示してもらえますので、条件がいい業者へ改めての査定を依頼するといいでしょう。ただし、インターネットの一括見積もりサービスはあくまでも概算での見積額になりますので、車の状態や事故修復歴等の外観上の問題などで価格が変動する場合がありますのでご注意ください。

インターネット上で愛車の査定を行うことができます

全国展開されている大手の買取専門店では勿論のこと、地元の買取専門店でも専用のフォームを用意しているお店があります。中古車査定をする際に、車種・グレード・年式・走行距離などをあらかじめ用意しておきます。事故車(修復しないで現状維持の破損箇所をもつ車)や目立つ傷なども把握しておくことも大切です。

オンライン上のフォームで、チュートリアルに従い情報を入力していきます。個人情報としてご自身の連絡先とメールアドレス、住所などを入力します。メールにて概算の見積額が提示されたり、後日中古車販売会社の担当者から電話にて連絡が来ることもあります。

実際に確定見積額を算出するのは、実際に愛車の確認を行ってからになりますので、出張査定や店舗へ愛車をもちこんでの査定を行うなどのアポイントメントをとることになります。

一回のオンラインフォームへの入力で数社から見積額をもらえる一括中古車査定サービスを用いたサイトが多数ありますので、口コミなどを参考に多くの中古車買取会社から見積もりをもらえるように依頼するといいでしょう。

愛車の情報と個人情報を入力する事になりますので、サイト上の入力項目の中で少しでも不審に思った場合は、送信を避けましょう。

クレジットカードの情報などを間違えて入力しようモノなら、借入した記憶のない借金を背負うハメになることもありえますからね。

また、車検証と自動車税の支払い証明書、自賠責保険に加入していることの証明書などを用意しておくと実際に愛車を手放す時にスムーズです。

 
Copyright © 2009 中古車査定の相場は?@査定士アドバイス. All rights reserved